朝日高齢者福祉セミナー&愛知高齢者福祉研究大会2022のご案内

今年は3年ぶりに朝日新聞厚生文化事業団名古屋事務所・愛知高齢者福祉研究会の共催で朝日高齢者福祉セミナーと研究大会を開催します。

日時:2022年10月2日(日)午後1時~午後4時

会場:名古屋市総合社会福祉会館7階 大会議室(名古屋市北区清水四丁目17番1号,

アクセス:地下鉄:名城線「黒川」下車 徒歩5分、市バス:「北区役所」下車 徒歩すぐ、「黒川」下車 徒歩5分)

定員:75名 (感染症対策のため、人数を制限しております)

参加費:PDFファイル参照

メインテーマ:感染症から大切な人を守る   ∼With COVID-19及び新たな感染症に対して∼ 

プログラム:

◆基調講演 「感染症から大切な人を守る;With COVID-19及び新たな感染症に対して」(13:00~14:00)

講師:高橋 朝美 氏(独立行政法人国立病院機構 鈴鹿病院 感染対策室 副看護師長)(休憩)

◆シンポジウム 「高齢者ケアの場における感染症対策」          (14:15~16:00)

コーディネーター:小木曽 加奈子(岐阜大学医学部 老年看護学分野 准教授)

パネリスト:介護老人保健施設及びデイケアでの感染対策  横山 礼 氏(介護老人保健施設 山県グリーンポート 看護介護部課長)

介護現場の感染対策 山下 科子 氏(中部学院大学 人間福祉学部 准教授)

 新型コロナウイルス(COVID-19)は、ウイルスであるがゆえに早いスピードで変異を繰り返し、多くの人々の命をも奪い去りました。COVID-19のみならず、さまざまなウイルスや細菌が私たちの健康を脅かします。さらに、未知なる新たな感染症の発生も身近に迫っているかもしれません。それらの感染対策は政府や医療機関などではもはや不十分で私達一人ひとりの感染対策が感染症から大切な人を守ることにつながります。本セミナーでは、具体的な感染予防から大切な人を守る方法を考えていきたいと思います。

申し込み:

○ファックスの場合は、チラシの裏面を活用して送信してください。葉書・メールの場合は裏面の宛先に必要事項をご記入の上申込みしてください。返信で「参加証」を送付します。

○申込み期限 9月3日(土)必着(先着順。定員に余裕があれば当日参加も受付します。)

セミナー&研究大会お知らせ

申し込み用紙ダウンロード

前の記事

2021年12月例会のご案内