朝日高齢者福祉セミナー2019のご案内

 今年も愛知高齢研と朝日新聞厚生文化事業団名古屋事務所・朝日新聞社の共催で、朝日高齢者福祉セミナーを開催します。

日時:2019年7月7日(日)午後1時~午後5時  

会場:朝日ホール(名古屋市中区栄1-3-3朝日会館15階 地下鉄「伏見」駅7番出口より)

定員:250名  資料代:500円(会員は無料。介助者等で資料が不要な人は無料)

メインテーマ:「本人の望む場所で本人が望む最期を迎えるために」

基調講演  テーマ「自然な死を受け入れる」 講師:小木曽加奈子氏(岐阜大学医学部)

シンポジウム テーマ「どんな最期を迎えるか」  コーディネーター:山下科子氏(中部学院大学)

パネリスト:「在宅での看取り」安藤恵美氏(可児とうのう病院附属訪問看護ステーション)

      「介護老人保健施設での看取り」樋田小百合氏(中部学院大学)

      「特別養護老人ホームでの看取り」祢宜佐統美氏(愛知文教女子短期大学)

 人生の最期の時を自分が望む場所で自分が望む最期を迎えるために、さまざまな生活の場における最期の迎え方を考えます。

 申込用紙にて6月29日(土)までに申込下さい(定員に余裕があれば当日参加も受付ますが、確実に参加できるように事前申込をお願いしております)